SKアカデミー レスリング日記

新宿区にあるSKアカデミー・レスリングクラスの活動記録。 当クラスの練習や試合などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月23日の練習

日曜日の練習ブログと前後しますが、土曜日の練習ブログを書きます。(初めてブログにアップするので、ちょっと熱く書きます。)

ウォーミングアップ
体を温めること優先、伸ばすことは適当。

打ち込み
1本ずつ交代でやっているのを最低でも3~5本連続で打ち込みをしてもらうようにした。
(連続でやる中で、自分自身で自分の動きをより合理的な(無駄のない動き)に修正する、また1本交代よりも連続で繰り返すことで技が体に馴染む効果があると考える為。)

試合で実際に使える技の紹介→反復(最低でも3~5回連続で)

①2回目で入るタックルの反復
1回目のフェイントで、相手の足をマットに居つかせて、かつ、自分はフェイントに入った相手との距離をリセットしないでそのまま2回目で入る。

②Collar tie→相手の腕のブロックを相手の首を引きつける動きと連動させて、自分の前腕を使って解除し、相手の背中につく技
スポ館の時から何度か紹介させてもらった技だが、得意になればとても有効な技だと思うので、再び紹介した。この技ははじめどうしても相手の腕を潜ろうとしてしまうが、そうではなく、相手のブロックを外す動きは、全体の動きの中では補助的な役割であって、それよりも相手の横に出て自分の腕で相手の首を引きつける(?)動きの方が主体となることを強調した。その他、実際に技がかかる為の、相手の腕を自分の前腕で打ち上げる(?)位置、技を掛けるタイミングなどを紹介した。

2on1組手→pushから崩し反復
色々な効果的な腕の取り方(極め方)があると思うが、私の知っているやり方を紹介した。腕を出来るだけベストな形で取った後、しっかり相手をプッシュしてから自分の前肩部分を(相手を振るというより)ぶつける様な感じで崩すということを重点的に反復した。反復の際、プッシュ→プッシュ→崩し、プッシュ→プッシュ→崩し、とリズムをつけてやってもらった。こうやってリズムを付けて反復する方が体に馴染むと考えるからである。

がぶり 極め方の復習→相手を動かすことの反復→攻防
極め方があまり理解できないという方が何名かいらっしゃったので、復習のつもりで極め方を理解するための反復を行った。これは私も最近気付いた極め方の分かりやすい反復方法で、通常、手の使い方のほうに焦点を絞って説明しがちだが、そうではなく、まず防御側に四つん這いになってもらってから、攻撃側は自分の手を全く使わないで、まず相手に体重を掛けることを重視してもらい、しっかり相手に体重を乗せる事が出来た状態になって(自分の尻が、自分の肩より位置が上で、自分の足はバランスを取っているだけのような状態になって)そこで初めて、自分の前腕部分だけ小さく使って、ちょうど体重を掛けている力と反対方向に梃子を効かすように極めるという反復の方法で、今日も実際に、これまで中々感覚が掴めなかったが、かなり掴めるようになったと会員さんの内お一人に仰って頂き効果の程を確認できた。→その後、引き手のほうに回りながら、相手を動かす反復→攻防を行った。

1分間で組手のみのスパーリング
自分の重心を常に一定にすることの重要性(しっかり自分の足で立つ)、その為に相手の近い所(手首など)から取る方法があること。組手の展開。相手に対して前に出る。脚へのフェイントと上半身の崩しを連動させる(一歩踏み込んでから落とす等)を意識してもらいながら10本以上やった。

投げの反復、表裏1分交代で×2
少し、やいやいと盛沢山にやり過ぎたので、自由に1分ずつ交代で投げ込みを行ってもらった。

スパーリング3分×5本位
自由にやってもらった。T川先生は早速、collar tieから相手のブロックを解除する技をタイミング良く決めかけていた。また高校時代以来久しぶりに、ダイエットを兼ねて復帰された新人の会員さんも息を切らせながら熱いスパーリングを日曜日のN村コーチと繰り広げていた。

ここ数カ月、土曜、日曜と練習に参加していなかったので、久しぶりに練習仲間とマットの上で再会出来て嬉しかった。と同時に週末、享楽的に飲み歩いている自分を少し反省した。練習の終わりに今後はスポ館時代のスパーリング中心のクラスではなく、本日行わせて頂いたような技の反復、組手の展開、処理のドリル等を中心にやっていくことを宣言して、練習を終えた。

きむら


スポンサーサイト
  1. 2012/06/26(火) 16:17:41|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月16日練習

今日は写真取り忘れてしまいました。

今日は6名の参加。試合に参加予定の人もいるので、基礎練ととともに実践向きの練習も。
試合を前提とした技術の組み立て、ということを意識して貰うようにしました。

レスリングは寝技で強い人と弱い人の差が決定的に出ます。とりわけ防御力にそれが顕著です。
その細かい技術をどう身に付けていくのか、それを本気の攻防でいかせるか。
今日はその一つとしてローリングの防御をやりました。一番よくかける技ですので。

これからこういう技術をじっくりやっていきたいです。
  1. 2012/06/17(日) 08:30:07|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は上級者ばっかり

rps20120609_223709_597.jpg
今日は9名、どういう訳か上級者ばかりでした。

年齢層も20代から還暦の方まで。マスターズ世代が大半。

アメリカンスクールOBや元全米大学トップ選手まで来て国際色も豊か!

上級者は自分のすべき練習はよく知っているので自由練習が中心。

そしてスパーは30分、みんなガチンコ。本当に良い練習になりました。

今日は見学者も一人いらっしゃいました。

もちろん初心者の方も大歓迎!
基礎からしっかりとご指導致します。
  1. 2012/06/09(土) 22:48:16|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日初練習 &SKレスリングの指導の考え方

今日は初の平日練習。3名と少々寂しい人数も、休みなく練習ができるので非常に濃密。

木村コーチも来てくれて、得意の組み手を指導。

今日来た小野村さんはtwo on one のコツを捉えたようでうまく相手を崩していた。

スパーではいい片足タックルも決めていた。すごい!

これまでスパー中心で練習していたけれども、技術をきっちり身に付けたいとのこと。

スパーリングも良いけれども、しっかりとした基礎技術をまずは身に付けること。

うちのスクールはそこを徹底していきます。
Image1.jpg
  1. 2012/06/07(木) 00:41:07|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本社会人レスリング選手権出場希望の方へ

レベルは高いですが、ご希望の方はコーチまで!二段以上が必要です。

■全日本社会人レスリング選手権大会
7月14日(土)~15日(日) 埼玉・和光市総合体育館メインアリーナ
 ※フリー・団体・マスターズは14日、グレコは15日

申し込み期限は6月17日(日)にします。
希望の方はコーチに申し出て下さい。

特に、マスターズの部があるというのは重要です。年2回だけなので。

試合が目の前にあると練習のモチベーションが全然変わります。是非挑戦してみて下さい。

詳細はこちら
  1. 2012/06/03(日) 09:32:45|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SKアカデミー初練習

6月2日(土)
SKレスリングクラス初の練習。参加者は6名。

とにかく今までと雰囲気が違いすぎて全然落ち着きません。

小野寺さん曰く「なんかアウェーな感じですねえ」 みんな納得。

なので、今日はあまり考えすぎないでいつも通りの練習をふつ~に行いました。

始めは堅かった皆さんも徐々に慣れてきて良い感じで動けていました。

そして緊張があったからか、いつもにも増してアットホームな感じでした。
0602.jpg

徐々に良い流れを作っていきたいと思います。
  1. 2012/06/03(日) 01:24:30|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。