SKアカデミー レスリング日記

新宿区にあるSKアカデミー・レスリングクラスの活動記録。 当クラスの練習や試合などをご紹介します。

3月30日 日曜日練習


rps20140330_113204.jpg
今日は野村コーチ不在のため、今泉が代行でした。
参加者7名。朝早くからご苦労様です。
練習メニューは準備運動のあと、レスリング的動きを入れたアップを15分ほど。
タックル切り、ケンケン相撲、靴触りゲーム、差し合い相撲をしました。

今日は少し技術練習や技術習得全体の考え方をレクチャーし、そこから練習に繋げました。
簡単に言うと、技単体の練習ではなく、技に入るまでのプロセス、入ってから得点までの一連のプロセスをしっかり自覚化してそれぞれの場面を同じだけ練習しなくてはいけないし、さらにそれらを一つの連動した動きとして繋げていく練習をしなければいけない、というようなことでした。分かってはいるのですが、いざ練習になると結局タックルの入り方に終始してしまう、そういう傾向がどうしても出てしまうので、その辺を修正していただこうという試みです。

スパーリングは白熱の攻防も見られました。
Iさんは成長著しく片足タックルもタイミング、入り方、その後の処理など全国レベルの人と遜色ないところまで来ています。
大学生のKくんもタックルや片足の入り方が非常にスムーズになってきました。
また、サンボの選手でスポーツ会館時代から一緒だったKさんも参加してくれました。最近レスリングが面白くなり、これからも来てくれるとのこと。特に組み手などの考え方に興味があるそうで、タックルもサンボに生かせると改めて基礎から学んでいきたいそうです。
皆さん確実に上達してきていますね。

新年度に向けてさらに盛り上げていきたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 11:53:41|
  2. 練習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skwrestilng.blog.fc2.com/tb.php/110-6d58b423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad